NEWS

グリス塗布の治具とは?エースなら機能や性能に合わせて加工可能

2022年1月12日

グリス塗布の治具はエースでご依頼・ご相談できます

グリス塗布の治具について、ご相談いただくことがございます。

グリス塗布 治具 ヒアリング

グリス塗布は防錆やフリクションロスを防ぐために必要になる工程です。

しかし手作業では手間や時間がかかったり均一に塗れない、熟練の技術者でないと難しい場合があります。

そういった現状にお悩みの方の中には、治具の導入を検討されている方もいるのではないでしょうか?

また、作業の見直し、業務改善の機会に治具の製作をご検討されているご担当者様もいらっしゃるかもしれません。

今回はグリス塗布の治具の機能や性能、メリットについて詳しくご紹介します。

 

グリス塗布の治具の機能・性能

グリス塗布の治具の機能や性能についてご紹介しましょう。

機能・性能は目的や用途などで異なりますが、おおまかに説明するとグリスを均一に塗る機能があります。

手作業でグリスを塗布すると、なかなか均一に塗ることができないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そういった時に治具が活躍してくれるのです。

例えば膜厚の管理をする時に、面積あたりにどれくらい塗るか、どういう塗り方をすれば良いのか、そういったことの管理まで行うことができます。

また、手作業で塗る際、直接指で塗ったり、手袋を着用して塗ったり、ハケ等で塗るケースがほとんどだと思います。

しかし手袋で作業をすると精度が落ちてしまい、塗りムラができやすくなってしまいます。

そこに治具を導入すれば、高い精度で均一に塗ることができるだけでなく、労災のリスクも防ぐことができます。

 

エースでは用途や目的に応じて製作できます

当社ではお客様の用途や目的に応じた治具製作をいたしております。

グリス塗布用の治具につきましても、これまで数多く製作した実績があります。

一部の事例として、Оリングなど傷がつきやすいものを挿入する時や、スライドする動きのある部品やワークへのグリス塗布時に使用する治具を製作しました。

作業時間の均一化といった本来のメリットに加え、当社ではお客様の実際の作業現場に合うように製作いたしますので、作業者の方から「使いやすい!」と大変喜ばれました。

グリス塗布 治具 作業員

現場にフィットしたものをご提案、製作いたしますので、ご検討中の段階でもお気軽にご相談ください。

用途や目的、ご予算を伺い、最適な治具をご提案いたします。

 

グリス塗布の治具を使うメリット

グリス塗布の治具を使うメリットはたくさんあります。

機能面では、均一に塗ることができる点をご紹介しましたが、この機能によってさまざまな問題を解決に導くことが可能です。

現在、グリス塗布を手作業で行っており、作業工程を見直されている方や、現状に課題を感じる方は治具の導入をご検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん製作のコストはかかりますが、当社ではご予算についてご相談できますし、それ以上に魅力的なメリットがたくさんあります。

ここからは、治具を導入することで、具体的にどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

 

作業の効率化

グリス塗布の作業を治具で行うことにより、作業の効率化を図ることができます。

手作業で塗ると、同じ作業でも人によって作業にかかる時間が違いますし、必要な人数分のコストもかかってしまいます。

そのため、作業者による時間や品質のバラツキ、省人化の方法について悩みを持っている方もいるのではないでしょうか?

そんな時こそ、治具を導入することをおすすめします。

グリス塗布 治具 作業場

治具の導入によって手作業をなるべく減らすことができ、省人化が叶います。

また、作業の終了時間が予測できるので、標準時間を設定しやすくなります。

こういった問題の解決が、作業全体の効率化に繋がるのです。

 

塗りムラやダマを防ぎ品質を保つ

グリス塗布を手作業で行うと、どうしても塗りムラができたり、ダマができたりしてしまいます。

例えば刷毛で塗った時、端の方に寄ってダマになってしまったという経験をした方もいるのではないでしょうか?

これはグリスの量が一定でない時、または作業する人の技術力によって起こると考えられます。

手作業はこのように、作業する人によっては仕上がり具合や作業にかかる時間に影響が出てしまいます。

しかしグリス塗布の治具を使えば、量を均一化することができ、さらにムラなく綺麗に仕上げることができるのです。

こういったメリットは、製品の品質の向上にも繋がります。

 

衛生的にグリス塗布ができる

グリス塗布をする時に気をつけなければならないのが、衛生面です。

手作業の場合、作業中にゴミなどの異物が侵入しやすいデメリットがあります。

作業をする前には使用する道具を洗浄し、作業後にはグリスに汚れが付着していないか確認しなければなりません。

しかし、治具を使用するとゴミや埃などが混入することなくグリスを綺麗に塗布することができ、クリーンルームでも快適にお使いいただけます。

このように作業効率化だけでなく、人が触れる機会が減ることによって衛生面を保てるメリットがあるのです。

 

発注管理がしやすくなる

グリス塗布を手作業で行うと、グリスの減りがバラバラで次にいつ発注するか検討しにくいという問題点があります。

グリス塗布の治具は、そんなお悩みを解決に導くことができます。

先程もご紹介しましたが、治具にはグリスを均一に塗布する機能があります。

つまり、毎回決まった量だけ使うので、いつなくなるのか検討をつけやすくなるのです。

グリス塗布 治具 確認作業

治具のメリットは塗布する作業だけでなく、発注管理にまでメリットがあるというわけなのです。

グリス塗布を手作業で行うと作業者によって使用量が異なるので、グリスの発注時期がわかりにくいものです。

ですが治具を使用すると、グリスの使用量が均一になるのでグリスの使用量がわかりやすいため、発注管理にメリットがあります。

 

ご入用の塗布治具の機能や性能についてまずはご相談を

塗布治具の機能や性能、メリットなどをご紹介しました。

当社は、お客様の現状の問題点や目的をお伝えしていただければ、それに応じて最適なご提案をさせていただくことができます。

グリス塗布 治具 社員・作業スタッフ

例えば、「テスト的にやってみたい」「コストを抑えたい」「省人化を図りたい」といったご要望でも構いません。

実際に現状をお伺いした後に、どういった治具が最適であるのかを検討し、ご提案いたします。

当社はグリス塗布用だけでなく、モノ作りの現場で役立つ様々な治具を製作しております。

作業効率化や治具の製作でお悩みなどございましたら、お気軽にご相談ください。

【お問い合わせ先】
電話:03-3790-5500
FAX:03-3790-5560
お問い合わせページはこちら